EDを自覚すると体力の衰えに対する不安、パートナーを満足させられないことへのいらだち、無力感を感じると言われています。
西京病院では3種類の薬を用意。ライフスタイルに合わせた選択をしていただけます。

1錠単位で処方出来ます。

バイアグラ 【50】   1錠  1,400円+消費税
レビトラ 【10】   1錠  1,400円+消費税
レビトラ 【20】   1錠  1,500円+消費税
シアリス 【10】   1錠  1,400円+消費税
シアリス 【20】   1錠  1,500円+消費税
上記料金には診察料を含みます。
場合によっては、基本的な血液検査(3,000円)と心電図(1,500円)をお願いすることがあります。
※予約は必要ございません
プロペシアは男性型脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制します。90%の方に抜け毛の進行抑制、改善傾向があり確かな手ごたえのある薬です。
1箱単位で処方出来ます。
プロペシア 【1】   1箱(28錠)  6,500円(税込み)
ザガーロ 【0.5】   1箱(30cap)  8,500円(税込み)
フィナステリド 【1】   1箱(28錠)  4,500円(税込み)
上記料金には診察料を含みます。
場合によっては、基本的な血液検査(3,000円)をお願いすることがあります。
※予約は必要ございません
腹痛や下痢が起こるのが心配で電車に乗るのが不安、大事な会議中にお腹が痛くなる。過敏性大腸症候群に特徴的な症状です。この病気に効果的な薬が開発されました。下痢型の過敏性腸症候群に対するものです。腸の運動を亢進させるセロトニン(5-HT3)という神経伝達物質を抑えることで、下痢や腹痛、腹部不快感などの消化器症状を改善します。ドラッグストアの胃腸薬や乳酸菌製剤でコントロール出来なかった、デリケートな症状にも効果が期待出来ると思います。

例えばイリボー【5】を1日1回1錠~2錠服用します。
お薬代は、保険3割で1ヶ月約900円です。
男性はある年齢に達すると膀胱の出口にある前立腺が肥大し尿が出にくくなります。内服治療により排尿症状の改善に加えて、蓄尿症状も改善します。以前と同じような感覚を取り戻しましょう。

例えばユリーフ【2】【4】を1日2回、1回1錠服用します。
お薬代は、保険3割で1ヶ月約900円~1,800円です。

運動を続けたり、食事を制限することは結構難しいものです。ストレッチやウォーキングなどで出来ることから始めてみませんか。中性脂肪を下げ、善玉コレステロール(HDL-コレステロール)を上げる生活改善に少しずつ取り組んでみませんか。西京病院では食事、運動、内服治療を個人に合わせプログラム作りを応援します。

脂肪制限の必要なメタボリック気味の人に多彩な薬理作用を持つお薬があります。例えば「トライコア」はHDL-コレステロールを上げ、中性脂肪・尿酸・LDL-コレステロールを有意に下げ、インスリン抵抗性を改善しますし、悪の根源である動脈硬化の進展予防があることが実証されています。また、「ゼチーア」は食事から入ってくるコレステロールの吸収を防ぐことでLDL-コレステロールを効率的に下げるお薬で、動脈硬化の危険性を低下することが出来ます。

例えば小腸からのコレステロールの吸収を抑えて効率的にコレステロールを下げるお薬

高コレステロール血症治療薬
ゼチーア【10】を1日1回、1錠服用します。
お薬代は、保険3割で1ヶ月約2,200円です。

中性脂肪(TG)を効率的に下げるお薬
トライコア【67】【100】を1日1回~2回、1Cap~2Cap服用します。
お薬代は、保険3割で1ヶ月約350円~900円です。

3ヶ月に一度、RLP-Cという検査(保険3割で600円)で、スーパー悪玉コレステロール(スモールデンスLDL)を測る事が出来ます。
これは、動脈硬化症とそれによる狭心症・心筋梗塞・脳梗塞などの原因にもなります。
早期の治療を心掛けましょう。

禁煙外来のページへ